【体験談】酒癖が悪すぎる旦那に限界!3人子連れで離婚を決意!

子ども3人連れて離婚の体験談 子ども3人離婚の体験談

45歳のシングルマザー歴6年の方が、子ども3人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

元旦那さんは酒癖が悪くて、毎晩酔っ払いの相手をするのがとても大変で寝不足だったそうです。

離婚して辛かったことはなかった、という彼女は今再婚して幸せに暮らしていらっしゃいます。

これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージも寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分45歳、長女22歳、長男18歳、次女16歳、現在は再婚しているので夫53歳

離婚歴:6年

離婚を決意した時の仕事:派遣

現在の仕事:専業主婦

子ども3人連れて離婚した理由

元夫は、元々はお酒が強かったのですが、中間管理職になった辺りから酒癖が悪くなりました。

記憶がないまで酔っ払うことが年々増えていき、仕事にも影響がでてしまうようになったのが理由です。

離婚しようと心に決めた時にはすでにほぼ毎日次の日記憶がない状態でした。

子ども3人連れて離婚して良かったこと

とにかく、毎日酔っ払いの相手をしていたのでそれから解放されたことが1番良かったことです。

酔って何をしでかすかわからなかったので日々寝不足でした。

なので離婚して気兼ねなくゆっくり眠れて心身共にリラックスしたことを今でも覚えてます。

子ども3人連れて離婚して辛かったことや大変だったこと

辛いことは一度もなかったです。

ただ、日々時間に追われていて時間が足りないといつも思っていました。

仕事をもっとしてお金を稼ぎたい、でも子供との時間も大切にしたいという両立が大変でした。

幸い私は実家が近かったので、私が父親役で祖母が母役といった感じで、金銭面でも実家でご飯を食べたりと助けてもらいながら生活できたのはとてもありがたかったです。

とにかく24時間じゃ足りないということを常に感じていましたね。

あとは、稼ぎたいけど母子手当が減るのも嫌だったので考えながら働いていました。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

やはり、収入が一気に下がってしまうので不安は沢山あるかと思いますが、母子手当があり、教育費も後で収入に応じて返金してもらえるし今最大に我慢されているのであれば離婚という選択は全然悪くないと思います。

実際私は離婚して時間の工面は大変だったけど気持ちはとても楽になりました。

母子を助けてくれる制度もちゃんとしてるし贅沢言わなければ快適に過ごせると思います。

コメント