【体験談】旦那の子どもへ対するDVに耐えられない!3人子連れ離婚へ!

子ども3人連れて離婚の体験談 子ども3人離婚の体験談

30歳のシングルマザー4年の方が、子ども3人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

子どもへ対するDVや言葉のDV、とても耐えられるものではありませんね。

妊娠中に二度目の離婚、どれほど辛かったか…

しかし、彼女は離婚にネガティブなイメージを持たず、前向きに頑張っています。

これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージも寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分30歳、長女8歳、次女6歳、三女0歳

離婚歴:4年

離婚を決意した時の仕事:ホステス

現在の仕事:無職

子ども3人連れて離婚した理由

1度目は長女に身体的DVをされたのが原因です。

その後再婚して三女を授かりましたが、再婚相手から娘達に次は言葉のDVがあり娘達が怯えてしまいました。

これ以上一緒に生活するのが娘達に苦痛になってしまい、金銭的なモラハラもあって三女妊娠中に二度目の離婚をしました。

子ども3人連れて離婚して良かったこと

自由にのびのび生活できます。

夫婦とは言え育った環境が違うので、しつけに対しての意見の対立があったりしますが、シングルなら全て自分の思うように子育てできるし、好きな時に実家に帰ったり家事も適度にさぼったりできるので心に余裕ができました。

子ども3人連れて離婚して辛かったことや大変だったこと

一番は金銭面です。

一度目の離婚中は働くこともできましたが、二度目は妊娠中ってこともあり働くことができず現在もまだ三女が小さいため休職中です。

あと自分が体調不良の時どんなに熱があろうが具合が悪かろうが子育ては休めないので辛かったです。

また3人も子供がいると次から次へと風邪や胃腸炎など病気が家庭内感染していくので、1人で看病するのがしんどくなってきます。

幼稚園の父兄参観なども娘達はさみしい思いをしていたようです。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

私は離婚にあまりネガティブなイメージがありません。

子供達にマイナスになるような父親なら自分ひとりで楽しく子育てしたほうがよっぽど幸せです。

確かに金銭的な問題はありますがお金で幸せは買えません。

子供達の笑顔があればどんな時でも幸せと思い頑張っています。

コメント