【体験談】夫の浮気とDVが原因で子連れ離婚へ!子どもまで手を出すのは許せない!

子連れ離婚体験談 子ども3人離婚の体験談

41歳のシングルマザー2年の方が、子連れ離婚したときの体験談を話してくださいました。

夫の浮気とDVが原因で、子どもにまで手を出すようになったため離婚を決意したとのこと。

夫婦喧嘩をする姿を子どもに見せることがなくなり、お金がないながらも子どもたちとたくましく生きているそうです。

これから子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージなども寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分41歳、長男11歳、長女8歳、次女5歳

離婚歴:2年

離婚を決意した時の仕事:保険の外交員

現在の仕事:保険の外交員

子連れで離婚したいと思った理由

夫の浮気とDVです。

浮気は私に隠れて行っているうちは、まだ良かったのですが、相手の女性が私の不在時に、ウチの自宅に上がってくるようになり、我慢の限界を超えてしまいました。

DVについては、私だけにならまだしも、子供にまで手を出してくるようになり、離婚に踏み切りました。

離婚に向けた話し合いでこじれたこと

慰謝料と養育費について、あまりにも少ない金額を提示され、両者歩み寄らないまま、平行線がしばらく続きました。

その問題を解決するために

当初はお互いの友人や親族が中に入って、アドバイスをしてくれ、私の意見に歩み寄りの状況を見せていたのですが、元夫が納得せず、最後の方には話し合いの席に着くことすらしなくなったので、仕方なしに弁護士に間に入ってもらいました。

母子家庭で経済的に困っていること

弁護士が間に入ったとは言え、元夫にそんなに給料があったわけではなく、私の給料と合わせても、経済的に苦しいです。

子供たちにも他の家と同じように、学習塾や習い事をさせてあげたいけど出来ません。

経済的な問題を解決するために

ある友人から、「貧乏は最高の先生」というアドバイスをいただき、色んな節約のノウハウを子供たちとゲーム感覚で明るく楽しみながら、試しています。

子連れ離婚して辛かったことや大変だったこと

やはり離婚時にはかなりのエネルギーを使いますし、それが前向きかというとそうではないため、精神的にきつく体調を崩しました。

幸い子供たちが励ましてくれたので、なんとか今の自分がありますが、これから母親と父親の両方の役割を果たしていかなければなりません。

子連れ離婚して良かったこと

浮気する夫と口論する私の姿を子供に見せることがなくなったので、真面目な家庭に生まれ変わりました。

子供たちは思っていたより強く、弱音や寂しいそぶりも見せず、たくましく育っています。

それを見ることが出来て私もホッとしています。

これから子連れ離婚する方へ向けてメッセージ

確かに経済的にはたいへんになりますし、離婚には大きなエネルギーを使います。

はっきり言って周りからも好奇な目で見られることも多いですが、自分の事よりも、子供たちの明日を考えて、離婚するかどうかを検討すればいいと思います。

コメント