【体験談】5人子連れ離婚!ギャンブルにつぎ込む夫が許せない!

子連れ離婚体験談 子ども3人離婚の体験談

42歳のシングルマザー歴10年の方が、子ども5人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

子育てに非協力的でギャンブルへ相当つぎ込んでいたことが原因で、子連れ離婚へ至りました。

収入や子育てなどひとり親であることの不安は大きいですが、離婚してからの方が貯金はできているとのこと。

これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージなども寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分42歳、長女19歳、長男16歳、次女12歳、次男10歳、三女3歳

離婚歴:10年

離婚を決意した時の仕事:工場勤務

現在の仕事:事務員

子連れで離婚したいと思った理由

元旦那がギャンブル好きで無断で私の財布からお金を抜き取ったり、キャッシュカードからお金を引き出してパチンコ代にあてていたのが分かり、許せませんでした。

また、子育てにも協力的ではなかったのも不満でした。

子ども5人の母子家庭で経済的に大変なこと

子供の洋服代や食費がかさむので困っています。

また長男は運動部に所属しているので食べ盛りで特に困っています。

経済的な問題を解決するために

スーパーなどではできるだけ特売品を買うようにしています。

またお義母さんから食材を貰ったりしています。

子連れ離婚して辛かったことや大変だったこと

母子家庭ということで一般的な家庭のように収入が見込めないことが辛かったです。

また子育ても1人でやらなければいけないので大変です。

1番下の子は保育園に預けているのですが、よく風邪を引いたりして体調を崩すので仕事を早退するのも気を遣います。

子連れ離婚して良かったこと

元旦那と一緒にいた時は全く貯金ができていませんでしたが、離婚してからは少しずつですが貯金ができるようになりました。

また元旦那とはよくケンカをしていたので腹が立つことが多かったのですがそれがなくなり精神的に楽になりました。

これから子連れ離婚する方へ向けてメッセージ

できることなら旦那さんにある程度の収入が見込めるならお子さんが自立するまでは離婚は待った方がいいと思います。

子育ても1人より2人の方が絶対に楽です。

離婚の意思が固まったら当面の予定をしっかり立て仕事も選んでほしいです。

コメント