【体験談】3人子連れ離婚の理由は子育てに参加しない自分の趣味優先の夫!

子ども3人連れて離婚の体験談 子ども3人離婚の体験談

33歳のシングルマザー歴半年の方が、子ども3人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

子育てに協力せず、休みの日には自分の趣味ばかりな夫。

いちばん上のお子さんが7歳ということで、父親がいなくなることを説明するのが大変だったようですが、お母様のご協力もあり今は落ち着いていらっしゃるそうです。

これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージも寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:私33歳、長女7歳、次女4歳、長男1歳

離婚歴:半年

離婚を決意した時の仕事:無職

現在の仕事:准看護師

子ども3人連れて離婚した理由

旦那が子育てに協力せず休みの日は、趣味の車をあつかったり携帯ゲームをしたりでみていてイライラしたからです。

近くにすむ私の両親とも仲良くせず、誕生日などもしてもらって当たり前とお礼の1つも言わないため、親からも離婚しろとすすめられ決意しました。

子ども3人連れて離婚して良かったこと

旦那の顔色を見なくてすむところがいちばん大きいです。

両親もきが寝なく孫に会えるようになったし、今まで以上に子供達との時間を私自身が大事にするようになりました。

元旦那の両親としっかり縁がきれたことも嬉しいですね。

母子として私の自覚ができて、たくましくなりました!

子ども3人連れて離婚して辛かったことや大変だったこと

結婚しているときは、専業主婦だったためブランクあり、シングルマザーということで仕事に復帰するのが精神的にきつかったです。

保育園や小学校のママや先生たちが気まずそうに離婚の話を聞いてくるのにも疲れました。

7歳の娘にパパがいない理由を説明するのが一番難しかったです。

7歳になると物事をしっかり理解できているため誤魔化すわけにもいかず、両親にも話にはいってもらいました。

その後のフォローもどうしていいかわからず。

子供のことで、相談できる相手が急にいなくなったことでパニックになりました。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

自分が辛いのを我慢して一緒にいるほうが、子供達にとっては辛いのかなと思います。

母は笑顔でいることが一番なんだなと離婚してつくづく思いました。

経済的な不安は確実にあると思います。

でも、愛する子供達のためと思えばがんばれますよ!

コメント