【体験談】生活費を入れない夫の身体的・精神的な暴力に疲れ離婚へ!

3人子連れ離婚体験談 子ども3人離婚の体験談

38歳のシングルマザー歴5年の方が、子ども3人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

元夫は生活費を入れないうえに、身体的・精神的な暴力でこれ以上結婚生活を続けていくのは難しいと思い、3人子連れ離婚へ至りました。

経済面がいちばん大変だけど、離婚して家庭内が明るくなったそうです。

これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージなども寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分38歳、長男9歳、次男7歳、長女5歳

離婚歴:5年

離婚を決意した時の仕事:介護職

現在の仕事:介護職

子ども3人連れて離婚したいと思った理由

離婚した理由としては、以前の夫が生活費を入れてくれないことや、不満なことがあったらすぐ私を殴ったりする身体的暴力や罵声を浴びせられる精神的暴力で本当に苦しんだことです。

このままずっと一緒に暮らすことが難しいと判断したためです。

離婚に向けての話し合いでこじれたこと

離婚前に離婚の話し合いをしているときに、養育費や慰謝料を払わないと言い出して、金銭面で困ったことがあります。

その問題を解決するために

私は、離婚の話し合いを以前の夫としていても、らちがあかないと思ったので、弁護士を呼んで間に入って話をまとめてもらいました。

その弁護士は、意見をちゃんと聞いてくれて、的確な判断を下してくれたので、それで解決しました。

子ども3人の母子家庭で経済的に困っていること

経済的に頼る人がいないので、自分しかいないというので圧迫されて精神的に追い詰められてしまうところです。

その問題を解決するために

なんとかして稼ごうと思って、頑張って仕事をやったり、食費や光熱費などを節約してなんとか生活できるように工夫していました。

子ども3人連れて離婚して辛かったことや大変だったこと

離婚して辛かったことや大変だったことは、やはり経済的な面です。

母子家庭では、お金がないので、ときに子どもが欲しいと言っているものが買うことが難しくて我慢をさせてしまったり、お米を買うことがやっとですから、経済的にはかなり苦しみました。

子ども3人連れて離婚して良かったこと

離婚してよかったことは、以前の夫と別れてから、なんとなく自由になった気がしました。

以前の夫は生活費を入れてくれないだけでなく、モラハラなどで私を精神的に痛めつけるところがあったので、別れて精神的なストレスがなくなりました。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

離婚というのは人生で最大のストレスといわれているので、とても大変かもしれません。

実際に私も離婚するときはいろいろな揉め事があり、毎日がストレスでしかありませんでしたが、思い切って離婚した方が自分も子供たちも明るくなりました。

コメント