【体験談】夫の度重なる不倫や借金!精神的苦痛…3人子連れ離婚へ!

3人子連れ離婚体験談 子ども3人離婚の体験談

36歳のシングルマザー歴1年の方が、子ども3人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

ご主人の度重なる不倫やギャンブル、借金まで抱えて、相手への信頼関係が全くなくなり、3人子連れ離婚を決意しました。

仕事と家庭の両立は大変ですが、精神的に壊れる前に離婚して良かったとおっしゃいます。

話し合いでこじれたことや、お金の問題、これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージなども寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:私:36歳 長男:10歳 次男:7歳 長女:3歳

離婚歴:1年

離婚を決意した時の仕事:スーパーでパート

現在の仕事:旅行会社の事務職員

子ども3人連れて離婚したいと思った理由

当時の夫の度重なる不倫とギャンブル、そして借金ということを引き金に家事は全て私がやったり、家にお金を入れてくれなくなったりしました。

負の連鎖が続き、最終的に信頼関係がなくなってしまったというのが一番大きな理由です。

3人子連れ離婚に向けての話し合いでもめたこと

私の要求に対して夫は断固として受け入れなかったと言うことです。

最終的には弁護士に入ってもらって法的な手段で合意してもらいました。

その問題を解決するために

弁護士に間に入ってもらい納得してもらいました。

法律的な視点が入っていたと言うことから当時の夫も最終的には「嫌だ」という自分の意見を通すことができずになくなく受け入れて要求に合意した、という印象でした。

子ども3人母子家庭で経済的に困っていること

子供の成長につれてかかるお金も増えていくので収入と支出が絶対的にあっていない、というところが困っていることです。

経済的な問題を解決するために

出勤時間や日数をうまく調整して増やすことのほか、クラウドソーシングやせどりなど気軽にできる副業をはじめました。

子ども3人連れて離婚して良かったこと

もしあのまま夫との生活を続けていたら経済的にも精神的にも壊れていただろうし、何より子供にとって良い未来がうまれなかっただろうということが確信できるからです。

今以上に悲惨な人生を歩ませていたと思うからです。

子ども3人連れて離婚して辛かったことや大変だったこと

仕事と家事と子育て全てを両立していくことが一番辛かったです。

子供がまだ自立していない文苦労は覚悟してましたが底までだとは思わなかったし、自分の心が安まる時間が一切ないというところが大変なこととしてあります。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

大変なことや犠牲にすることは確実にあるし、超えていかなければならない壁もいくつもあります。

ただ、一番考えるべきは子供の幸せと成長です。

そのために自分が何ができるかと言うことに向きあい、最終的な決断をすべきです。

コメント