【体験談】「お母さん離婚して一緒に頑張ろう!」子どもたちの言葉で3人子連れ離婚を決意!

3人子連れ離婚体験談 子ども3人離婚の体験談

43歳のシングルマザー歴10年の方が、子ども3人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

元夫のモラハラに耐えてきましたが、暴言がひどくなり、子どもたちから離婚を提案されたとのこと。

お金のことがいちばん大変だけど、優しい子どもたちに恵まれて幸せに暮らしています。

離婚に向けての話し合いでこじれたことや、これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージなども寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分43歳、長女16歳、長男13歳、次男11歳

離婚歴:10年

離婚を決意した時の仕事:専業主婦

現在の仕事:スーパーでのレジ打ち、掃除のパートです。

子ども3人連れて離婚したいと思った理由

元夫のモラルハラスメントです。

主人は仕事人間で家庭や子供には一切時間を費やしたり、家族でどこかに行くなどの家族サービスもありませんでした。

「妻の仕事は子育て」という考えで、子育ても一切協力もありませんでした。

そのうちにお金を稼がない私を役ただず呼ばわりをし、見下すようになりました。

言葉の暴言がひどくなり、長女や長男からも離婚して私と子供たち3人で頑張ろうと言ってくれたので、離婚する決心をしました。

3人子連れ離婚へ向けての話し合いでこじれたこと

慰謝料についてかなりもめました。

「子供を連れてでていくならびた一文よこさない」とか、「俺から金をむしりとろうとするなら、調停でとことん追い詰めてやる」とかいう暴言です。

その問題を解決するために

お互い双方の両親を交えて会話をしました。

元夫は調停で私を追い詰めるという脅迫じみたことを言いつつ、会社での地位やプライドだけは高いので、会社の人間に離婚で揉めているとか、妻や子供に逃げられたというのは世間体が悪かったようです。

お互いの両親の前で月々の慰謝料などの取り決めをし、書類を作成しお互い捺印をしました。

子ども3人の母子家庭で経済的に困っていること

アパートの家賃や光熱費、育ち盛りの子供3人の食費や衣料費、学校関係の出費、習い事の出費などお金がいくらあっても足りません。

経済的な問題を解決するために

私は仕事を2つ掛け持ちしています。

元夫からの慰謝料だけではとうてい追いつきません。

幸い実家の母から毎月野菜や調味料などを送ってもらっています。

とても助かっています。長女や長男はバイトをするからと言ってくれています。

私としては学業に専念して元気に学校生活をおくってくれればと思います。

子供らに金銭の心配をかけて本当に申し訳ないと思います。

子ども3人連れて離婚して良かったこと

まず、元夫からのモラハラから解放されたことです。

言葉の暴力は心身ともに限界にきていました。食欲がなくなり10キロも痩せ、夜は不眠状態でした。

子供のためとその思いだけを胸にがんばってきましたが、限界がきて、子供らが背中を押してくれたので、離婚して自由と笑顔と暖かい家庭を気づくことができました。

母親思いの優しい子供たちに囲まれてて離婚して本当に良かったと思います。

金銭的にはキツイですが心の安定、毎日笑顔であふれている家庭。

私と子供と一緒に下した決断はとても正しいものだったと思います。

子ども3人連れて離婚して辛かったことや大変だったこと

やはりなによりも金銭的な問題ですね。

育ち盛りの子供3人抱えての一からのスタート。

正直お金がいくらあっても足りません。

仕事2つ掛け持ちしても貯金する余裕などありません。

金銭的に安定、これは子供を1人で育てていくにつれてなによりも重要なことだったと、離婚して実感しました。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

人生は一度きりです。

私みたいに子供のため、自分のエゴで離婚して子供を片親の生活にしてよいのだろうかと何年も迷いました。

思いきって離婚してみて、最初は本当に本当に金銭面や仕事の掛け持ちでつらかったです。

ですが離婚してみて、子供たちにも笑顔が増えたこと、子供たちとのさらなる心の繋がり、絆の強さは離婚してからさらに強靭になりました。

子供たちから「お母さん、私たちお母さんと一緒で幸せだよ。これからもみんなで協力してがんばっていこう」と言われたとき、本当に離婚してよかったと思いました。

今、お子さんを抱えて離婚しようとしているあなた、開けない夜はないです。

必ずトンネルの向こうには明るい光が待っています。

大丈夫です、あなたにはお子さんというなによりもの宝物がいるのですから。

頑張ってください。

コメント