【体験談】夫婦の性格の不一致が長年のストレスに!3人子連れ離婚へ!

3人子連れ離婚 子ども3人離婚の体験談

50歳のシングルマザー歴7年の方が、子ども3人連れて離婚したときの体験談を話してくださいました。

根本的な性格の不一致で、長年の結婚生活にストレスを感じていたそうで、子どもたちが大きくなってから離婚を決意したとのこと。

子どもさんの進学で学費の工面などが大変ですが、母も子もストレスが減って伸び伸びと過ごせるようになったそうです。

これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージなども寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分50歳 長女26歳 次女24歳 長男18歳

別居歴:7年

離婚を決意した時の仕事:ホームセンターで午前中だけのパート

現在の仕事:工場内で作業員 正社員

子ども3人連れて離婚したいと思った理由

根本的な性格の不一致です。

長年の結婚生活にストレスを感じ、長女の手がもうすぐ離れる、子どもたちも大きくなってきたタイミングを機に離婚に踏み切りました。

離婚はしなくとも、家庭内別居状態は1年半ほど続いていました。

子ども3人連れて離婚して良かったこと

私自身のストレスが軽減されたことはもちろんなのですが、3人の子どもたちも相手のことをあまり良く思っていなかったので、子どもたちが伸び伸びしている姿が垣間見えたことで、離婚してよかったかなと実感しています。

子ども3人連れて離婚して辛かったことや大変だったこと

長女は高校を卒業後、就職したのであまり心配する必要は無く、経済面も助けてくれました。

しかし、次女や長男は進学の道を選んだので、学資保険や奨学金制度の利用で結果的には大丈夫ではありましたが不安を覚えました。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

今は、母子家庭の方に対して、たくさんの制度が整っているので、もちろん頑張らないといけないですがやっていけないことはないです。

制度など、しっかり調べて、是非役に立てて下さい。

母子家庭の方も最近は結構多いので、きっと大丈夫です!

子どもたちはお母さんが元気なのが1番嬉しいですよ。

コメント