【体験談】3人子連れ別居!夫のDV・モラハラ・酒乱・マザコンにもう限界!

子ども3人連れて別居の体験談 子ども3人離婚の体験談

50歳のシングルマザー歴9か月(離婚調停中)の方が、子ども3人連れて別居したときの体験談を話してくださいました。

元旦那さんから精神的にかなり追い詰められたとのこと。

まだ離婚調停中のため離婚が成立しておらず、不安な日々をお過ごしのようですが、精神的には恐怖感がかなり減って落ち着いてこられたとのこと。

離婚へ向けての話し合いでこじれたことや経済的に困っていること、これから3人子どもを連れて離婚を考えている方へのメッセージなども寄せてくださいましたので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

家族構成や離婚歴など

家族構成:自分50歳、長男21歳、長女17歳、次女7歳

離婚歴:9か月

離婚を決意した時の仕事:契約社員としてアパレルに勤務

現在の仕事:契約社員としてアパレルに勤務

子ども3人連れて離婚したいと思った理由

夫のDV、モラハラ、酒乱、マザコンが酷くなり、最終的には泥酔したときにキレて私のクビに手をかけてきたので、怖くなり警察を呼びました。

それがきっかけです。

現在は離婚調停中で、下の子の親権で争っていて未だに離婚成立できてません。

別居して9ヶ月になりますが、不安な毎日を過ごしてます。

子ども3人連れて離婚に向けての話し合いでこじれたこと

相手がモラハラなので、全てのことにもめてます。

話にならないのです。

初めは婚姻費用でもめて、今は親権、監護権でとてももめてます。

調停中にも関わらず面会交流を要求され、既に1回試験的にという事で面会交流をさせられました。

その結果、監護権の要求を再度された。

そしてまた、2回目の面会交流を要求され3日後に実施される予定です。

「面会交流は子供の福祉の為」と言われますが、DVをする人に合わせて何が子供の福祉かわかりません。

今の生活に慣れてきた子供に会って、昔の話をして何が福祉なのでしょうか?子供が悲しい思いをするだけです。

その問題を解決するために

相手がモラハラ、DVという事で警察の方や児相や市役所の方に「弁護士を立てないと話にならないよ。」と言われ弁護士にお願いいたしました。

その後相手も弁護士を立ててきて現在は調停での話し合いです。

でも、とても時間がかかります。

調停を経験した方に聞いてみると2年~6年かかるらしく、精神的にキツイ年月です。

調停での話し合いも、被害者の私が我慢することが多く、日本の法律に疑問に思います。

子ども3人連れての別居で経済的に困っていること

下の子がらまだ小さいので、思う様に働けなく困ってます。

現在は会社の上司やスタッフに支えられ、なんとか働けてます。

転職をしたいのですが、年齢や小さな子供がいることでなかなか転職ができません。

もっと子供がいても50歳でも働ける環境を企業もつくってほしいです。

私みたいな人は沢山いると思います。

経済的に困っていることを解決するために

現在勤めている会社には協力してもらい勤務。

転職を考え現在転職活動をしています。

足りない分は、現在使ってない物をリサイクルや買取してもらい充当しました。

子ども3人連れて別居して良かったこと

離婚成立はまだですが、別居してからは恐怖からのストレスがなくなりました。

別居してから暫くして私の様子がおかしかったので心療内科に受診したら、長年のモラハラ、DVですっかり適応障害になってました。

未だに相手の名前や字を見るだけでも心臓がバクバクして震えが止まらなくなります。

やはり、あのままずっと我慢して生活していたら私の心も命も無くなっていたと思います。

本当に別居して良かったと思います。

子ども3人連れて別居して辛かったことや大変だったこと

辛いことはお金のことですかね…

小さいな子供がいる為長時間勤務ができないので辛いです。

とにかく働きたいのに働けないのがつらいです。

もっと私みたいな人達でも働ける様になるといいと思います。

その様に悩んでいる人は沢山いると思います。

これから子ども3人連れて離婚する方へ向けてメッセージ

大変でしょうが、気持ちをしっかり持ち頑張ってほしいです。

私は別居も離婚も諦めようと思ってましたが、婦人相談員のかたや弁護士の方に「あなたは、まだ余力があるから今のうちに出なさい!」と言われました。

このままいると、心がなくなり自分で何かしようと言うことが出来なくなってしまうからです。

多分、既にその様になってしまっている方は多いと思います。

私は、このままではイヤだ!と言う気持ちと子供達の為に我慢しようと、言う気持ちは別居する前日まで悩みました。

でも、長女が「出よう!」と言ってくれたこともあり家を出ました。

コメント