子ども3人の母子家庭!シングルマザーの月収は?

シングルマザーの月収 子ども3人母子家庭のお金事情

子ども3人の母子家庭を支えるシングルマザーの月収って、いったいどれぐらいあれば足りるんでしょうか?

正直いくらあっても足りない!と言いたいところですよね。

ここでは、私が離婚して間もない頃のだいたいの月収をまとめてみました。

自分自身、現状をしっかり把握して、これから貯金もできるように収入源を増やしていけるよう気を引き締めるためでもあります。

これから子連れで離婚する予定の方や、シングルマザーで頑張っている方へ、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

子ども3人の母子家庭が得られる手当・養育費の合計は?

シングルマザーの月収

離婚して間もない頃のデータです。

毎月元夫から振り込んでもらっている養育費、国からいただいている児童手当と児童扶養手当の合計はこのようになりました。

元夫からの養育費 30000円
児童手当 35000円
児童扶養手当 58560円
合計 123560円

この金額はこれ以上増えることはありません。

元夫からの養育費もいつまでもらえるかわからないし、早く自分の仕事で得られる収入を増やして、国からの手当も減らしていけるようにしたいです。

子ども3人シングルマザーの仕事で得られる収入は?

母子家庭シングルマザーの月収

この記事を書いた時点で、その月にだいたい確定していた仕事での収入はこのような感じでした。

翻訳収入 40000円
ライター収入 7000円
ネットビジネスの収入 80000円
合計 127000円

この月はライターの仕事があまりできなかったので、翌月からもっと精力的に書いていくことにしました。

しかし、翻訳とライターの仕事はある程度時間と労力が必要なので、この2つの収入を大幅に伸ばすのは少し難しいです。

一方、ネットビジネスは、自動で収入を得られる仕組みを増やせば増やすほど伸びが見込めるので、どんどん作業を進めていきたいと思います。

まとめ

シングルマザーの月収

この月の収入は合計約25万円でした。

特別なことがなければ、我が家の生活費は約18万円です。

CHECK⇒ 子ども3人母子家庭の生活費はどれぐらい?金銭面はやっぱりきつい?

子ども3人母子家庭の生活費はどれぐらい?金銭面はやっぱりきつい?
子ども3人いる母子家庭の生活を想像すると、やっぱり金銭面できついかな?というのが一番の不安ですよね。 私も子ども3人連れて離婚を考えたとき、お金のことは確かに心配でした。 でも元夫と一緒にいることで私や子どもたちの精神的苦痛の方...

この月は何とか赤字にならずに済みました。

これも児童扶養手当がもらえるようになったお陰です。

しかし、子どもたちの将来や自分の老後のために貯金をしていくにはまだまだ厳しい状況です。

でも、こうやって冷静に分析してみることで、どこに力を入れるべきかが見えてきたので、あとはやるだけです。

子ども3人のシングルマザーですからね!肝っ玉母さんですからね!

そう簡単にへこたれませんし、我が家は離婚したことでプラスのエネルギーがどんどん湧いてきています。

全員、超ポジティブ思考で毎日楽しいです!

明確な目標を持って、とにかく突き進んでいきます。

これから子連れで離婚する予定の方、すでにシングルマザーとして奮闘している方へ、少しでも参考になれば幸いです。

コメント