ドコモから楽天モバイルへ乗り換えてみた!iPhoneで番号を変えない場合の手続き!

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え 子ども3人シングルマザーの節約術

子ども3人連れて離婚し母子家庭となると、シングルマザーが家計を支えていかなければなりません。

つねに頭に浮かぶのは「節約、節約!」我が家は解約金がかからないタイミングでスマホ(iPhone)の固定費を見直すことにしました。

ざっと計算すると月額約6000円近くの節約になりそうだったので、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えることに。

実際にやった手続きの手順や、うまくいかなかったこと、気を付けるポイントなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

楽天モバイルの詳細を見てみる

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える手続きの手順

私がドコモから楽天モバイルに乗り換える前の状況や希望はこんな感じでした。

  • スマホ機種:iPhone8(機種代の支払いがまだ残っている)
  • 電話番号:変えずにそのまま使いたい
  • ドコモ契約期間:2年満了、違約金は発生せず
  • 楽天会員:ダイヤモンド会員(かなりお得になる!)

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える手続きの手順は次の通りです。

  1. ドコモの「MNP予約番号」を取得
  2. 楽天モバイルへ申し込む
  3. 楽天モバイルのサイトから本人確認書類をアップロードする
  4. 楽天モバイルからSIMカードが届く
  5. 電話をかけてMNPの開通手続きをする
  6. iPhoneのSIMカードを入れ替える
  7. 楽天モバイルのプロファイルをインストールする

しょっぱなのMNP予約番号を取得するとことからうまくいかずに、電話でドコモに問い合わせたり、本人確認書類のアップロードで不備があったり…

一度やってみないとわからないことってたくさんありますね^^;

ドコモの「MNP予約番号」を取得

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

今使っている携帯番号を変えずに会社だけ乗り換えたい場合は、「MNP予約番号」というのを取得しなければなりません。

ドコモの場合、特に問題がなければネット上で簡単に予約ができるんですが、私がやろうとしたときこのようなメッセージが出てきました。

現在のご契約内容ではお手続きすることができません。お問合せ先までお問合せください。なお、その際に画面に表示されているエラーコードをお伝えください(30826)

ドコモのMNP予約番号に関するエラーは、こちらの記事が私の状況とまったく同じだったので参考にさせてもらいました。

CHECK⇒ ドコモのMNP予約番号取得で30826のエラーコード!どうしたらいいの?

ドコモのMNP予約番号取得で30826のエラーコード!どうしたらいいの? | | 気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life
ドコモのMNP予約番号をネット上で取得するときエラーコード「30826」が出た場合どうしたらいいのでしょうか?ここではネット上でドコモのMNP予約番号取得でエラーコード「30826」が出た際どうやって対処したのか、私が実際に体験したことをご紹介します。

結局、電話で問い合わせをしてエラーを解除してもらってから、その後無事にMNP予約番号を取得することができました。

楽天モバイルへ申し込む

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

まず楽天モバイルのトップページへアクセスして、「今すぐお申し込み」をクリックします。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

私は今回「通話SIM」カードを申し込むので、その場合に必要なものを確認しました。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

いろいろと聞かれるので、自分に合ったプランを選びながら下へ進んでいきます。

選んだプランによって料金がいくらかかるのか、瞬時に計算されて右側に出てきます。

私は楽天のダイヤモンド会員なので最初の1年間は「月額980円」!これはかなりお得です~♪

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

内容を確認して、SIMカードのサイズを間違えないように選びます。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

次に、引き継ぐ電話番号、MNP予約番号を入力し、MNP予約番号の有効期間を選択します。

申し込むが無事に完了するとこのような画面が出てきます。

次に「本人確認書類アップロード」をクリックします。

楽天モバイルのサイトから本人確認書類をアップロードする

本人確認書類のアップロードは、スマホで撮った写真を使って簡単にできます。

私は運転免許証を撮ってアップロードしたんですが、なんと不備があったため再提出となりました^^;

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

このようなメールが届いたんです。

楽天の会員登録したときの住所にはアパート名も入力していたのですが、免許証には番地までしか載っていなかったから「住所不一致」と判断されたようです。

楽天の会員情報を訂正して、再度アップロードしたら大丈夫でした。

楽天モバイルからSIMカードが届く

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

本人確認書類が受理されてから2日後に宅急便でSIMカードが届きました。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

中身はSIMカード、はじめてガイド、チラシが入っていました。

電話をかけてMNPの開通手続きをする

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

次に「はじめてガイド」に従って開通手続きをしていきます。

早まって先にSIMカードを入れ替えてはいけないので、注意してくださいね!

私の場合は番号を変えずに使っていくので、乗り換える前の状態のスマホから「186-0800-805-1111」へ電話をかけました。

音声ガイダンスに従って「現在の電話で開通する」ので「1#」を押し、確認でもう一度「1」を押したら終了。

わずか2~3分でした。

電話をかけた時間は朝の9時ちょっと前、9時半前には電話が「圏外」へ。

これでMNPの開通が完了したことを意味します。

iPhoneのSIMカードを入れ替える

次にiPhoneのSIMカードを入れ替えます。

電源を切った状態で、表裏や方向を間違えないように慎重に!

楽天モバイルのプロファイルをインストールする

iPhoneの電源を入れてから、Wi-Fiにつながったことを確認します。

次に「プロファイルにアクセスする」という作業を行うのですが、iPhoneの場合はAPN構成プロファイルというのを1つしかインストールできません。

そのために、「これまで設定していていたAPN構成プロファイルを削除する」という作業がまず必要です。

iPhoneのSafariを起動して、次のアドレスを入力します。

https://mobile.rakuten.co.jp/support.apn_profile_delete/

プロファイルを削除したら、楽天モバイルのプロファイルをインストールします。

インストールするプロファイルは、申込の種別によって違うので、SIMカードが入っていたパンフレットで確認してください。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

インストールが完了したら、いったんWi-Fiを切ります。

その状態でインターネットに接続できれば、楽天モバイルが問題なく使えているということです。

まとめ

ドコモから楽天モバイルへ乗り換え

私はずっとiPhoneを使ってきましたが、携帯会社をドコモから楽天モバイルへ乗り換えることで、月々に支払う料金がかなり安くなることがわかりました。

初月は、ドコモでの残金や楽天モバイルの事務手数料などがかかりますが、それを抜きにすると月額約6000円もお得になります!

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える手順は、今までの電話番号をそのまま使う場合

  1. ドコモの「MNP予約番号」を取得
  2. 楽天モバイルへ申し込む
  3. 楽天モバイルのサイトから本人確認書類をアップロードする
  4. 楽天モバイルからSIMカードが届く
  5. 電話をかけてMNPの開通手続きをする
  6. iPhoneのSIMカードを入れ替える
  7. 楽天モバイルのプロファイルをインストールする

の順番で進めていきます。

携帯会社の乗り換え手続きをするのは月末の方がお得です。

月頭の場合、ドコモの料金はまるまる1か月分かかるし、楽天モバイルの料金とかぶる期間が長くなるので損になります。

これはドコモのカスタマーサービスに電話した時、担当者の方が親切に教えてくれました。

手続きはパンフレットなどにとてもわかりやすく書いているので、その通りにやっていけば初めてでも迷うことなくできましたよ。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えたい!

コメント