子ども3人シングルマザー休日の食事は憂鬱!?週末こそパターン化!

シングルマザーの時短技

子ども3人の母子家庭で、シングルマザーとして父親役も母親役もこなすみなさん、休日は特にお疲れ様です!

子どもたちが休みの日って、一日中ご飯のことを考えて憂鬱になったりしませんか?

私は毎週末「お昼ご飯どうしよう?夜ご飯何がいい?」って頭を悩ませていたんですが、あるときからパターン化してみたら、これが楽!

ちなみに、外食したりお惣菜やお弁当を買う余裕はないので、ほぼ手作りです。

そんな我が家の、普通の週末の食事についてご紹介しまーす^^

スポンサーリンク

子ども3人母子家庭の土曜日の昼ご飯

シングルマザーの休日は憂鬱

朝食はほぼ毎日決まってるので休日でも特に変化なし。

では土曜日の昼ご飯からいてみよう!

土曜日の昼ご飯は、ご飯を2合炊いておけばOKです。

  • レトルトカレー
  • レトルトハヤシ
  • レトルト中華丼

などから好きなものを選んで、温めてご飯にかけるだけ~!

2歳の末っ子には大人用だと味が濃いので、離乳食用のレトルトあんかけなどを使います。

前日の夜ご飯の残り物や味噌汁があれば、豪華な定食になりますよ(^_-)-☆

私はご飯に納豆や漬物だけでも十分いけます。

長男がパスタ好きで、パスタのリクエストがきたときは一人分だけレンジでチン♪

これ↓を使えば鍋を出さなくていいから超便利!

100均のでも十分ですね。

by カエレバ

 

 

子ども3人母子家庭の土曜日の夜ご飯

シングルマザーの休日は憂鬱

土曜日の昼ご飯はだいたい一品ですむメニューにします。

  • 焼きそば
  • うどん
  • チャーハン
  • オムライス
  • ちらし寿司
  • 餃子

などです。

野菜も肉も炭水化物もいっぺんに取れて、子どもたちも喜ぶから一石二鳥!

どれも作るの簡単だから一石三鳥ですね^^

子ども3人母子家庭の日曜日の昼ご飯

シングルマザーの休日は憂鬱

日曜日の昼ご飯は、基本的に土曜日と同じです。

レトルトを数種類用意しておけば、全く同じにならないからOK!

最初は「育ち盛りの子どもたちにレトルト食品を食べさせるなんて・・・」って思ったこともありましたが、1週間のうちのたった2食です。

それに、最近のレトルトはちゃんとしてる!しかもここは日本だ!

ということで割り切りました。

そんなふうに考えないと、子ども3人のシングルマザーやってられません。

前日の夜の残り物があれば、それをいただきまーす。

子ども3人母子家庭の日曜日の夜ご飯

日曜日の夜ご飯は「手作りピザ」と決まっています。

子どもたちも毎週楽しみにしていてくれて、「日曜日はピザパーティーだ~!」なんて言って喜んでます^^

レシピや作り方はこちら↓

子ども3人シングルマザーの時短料理①手作りピザ
子ども3人いる母子家庭の生活って、毎日が本当にドタバタですよね! 仕事に家事に育児にとても忙しいけど、育ち盛りの子どもたちには美味しい料理をお腹いっぱい食べさせてあげたい。 シングルマザーでも、時短でも少々手抜きでも、子ども3人...

ピザはピザだけど、具材は毎週いろいろ違うんですよ!

  • トマト
  • ピーマン
  • ほうれん草
  • 玉ねぎ
  • コーン
  • ツナ
  • ベーコン
  • ソーセージ

など、その日にあるものを使うので冷蔵庫の掃除にもなるし、野菜嫌いな娘もこれならモリモリ食べてくれるんです。

手作りだから味は薄めだし、栄養のバランスは取れてるからOKですよね!

2歳の末っ子も、無言でどんどん口に入れていきます^^;

まとめ

週末のご飯のメニューをパターン化するまでは、毎週「今日は何を作ろう・・・」と悩むところから始まっていたんですが、今はそれがなくなりました。

決まってるから買い物も楽だし、悩む時間もないし、毎週作るものは慣れてきて手際も良くなる!

時短・節約にはもってこいの方法です。

子どもたちが喜んで食べてくれる、というのがまた大きなポイント!

文句言われるまでは、パターン化ご飯で週末を乗り切っていきたいと思います。

ちょっとでも楽にできるところは工夫して、シングルマザーの休日の憂鬱を吹っ飛ばしましょうね(^_-)-☆

コメント